森林(もり)の担い手対策事業

森林(もり)の担い手対策事業の概要

森林整備に必要な林業就業者の高齢化や減少に対応するため、平成5年度に「森林の担い手対策基金」を設け、平成6年度から林業就業者の労働環境の改善に向けた各種事業を行っています。

社会保険等加入促進事業

伐出・造林の森林施業に直接携わり、年間150日以上従事する林業就業者に係る雇用保険、健康保険、厚生年金保険及び労災保険の事業主負担の1/4以内を助成します。

林業退職金共済制度積立金助成事業

林業退職金共済制度に加入する事業主が負担する掛金(年間就労日数が90日以上の林業就業者が対象)の1/4以内を助成します。

技術技能向上対策事業

林業就業者が資質向上のため参加する安全研修、技術研修及び技術習得に要する経費の1/3以内を助成します。

振動障害対策事業

林業・木材製造業労働災害防止協会福岡県支部が実施する林業就業者の振動障害対策のための2次健診に要する経費の7/10以内を助成します。

このページのTOPへ

Copyright © 2011 ALL Co,Ltd. All rights reserved.